必ず視力検査をすること

度数や乱視を調べてもらおう

メガネ屋でメガネを作ろうと考えているなら、自分に合ったフレームのデザインを選ぶのも大切ですが、視力をしっかりと測ってもらうのも大切です。普段利用しているものがあれば、そのレンズの度数を調べてメガネを作ることはできます。しかし、前回作ったときから視力に変化があるかもしれないので、毎回しっかりと視力検査を行う必要があるのです。面倒だと感じるかもしれませんが、10分もかからない検査なので我慢しましょう。ちなみに、視力検査は度数を調べるだけではなく、乱視があるかどうかもしっかりと調べてくれます。乱視もきちんと矯正しなければ、快適な視野を手に入れられないので、そのことを考慮しても視力検査は大切だといえるでしょう。

初めて作る場合は眼科で視力検査

お店でも視力検査は行ってもらえますが、初めてメガネを作るなら眼科で視力検査を行ってもらいましょう。より正確な視力が分かることに加えて、目の検査をしてもらえるので本当に視力が悪くなっているのかきちんと確認できます。もしかすると、何かしらの病気で見えにくくなっているだけかもしれないので、しっかりとドクターに診てもらいましょう。

なお、当たり前ですが、普通の眼科ではメガネを作ってもらうことはできません。ドクターに処方箋を書いてもらって、それをお好みのメガネ屋に持っていくことになります。処方箋を渡せば、そこに書いてある数値を元にしてメガネを作ってくれるので、完璧に視力を矯正してくれるものを手に入れられるでしょう。